Wワークの派遣

おすすめ

WワークOKならたくさん働けていっぱい稼げる♪ダブルワークに最適な人材派遣会社をまとめました

空いた時間にWワークでかしこく稼ぐ♪空き時間を有効活用しませんか?副業・ダブルワークに興味がある人にオススメのWワークOKな人材派遣会社ランキングです。

相性最悪の上司たち

"私が仕事上の人間関係の中で最も嫌いなタイプは、自分の事を棚に上げてぐちぐちと嫌味を言いながら怒る人です。
正直、仕事上だけでなく、個人的にも受け付けられません。
実際に上司にこういうタイプの人が二人もいました。
昔の実績をいつまでも昨日の事のようにひけらかしながら、いつまでも成果が出ていないのは、お前のやり方が悪いからだ、と言ってきます。
でも、私の仕事は、今まで世の中にないものを開発することで、そんな簡単に開発することが出来たら、今までの人たちは一体何をしてきたのか?ということにもなります。
更に行ってしまうと、その上司が上げた実績も、開発部門からしつこく何回もお願いして、実験してもらった結果がたまたま良かったというだけで、別にその上司が何かをしたわけではありません。
しかも、一旦怒りはじめると人の言うことは全く聞こうとしません。
全部、お前が悪いの一点張りで、実際に開発を進めるためのアイデアなど一向に出てこない不毛な時間が続くのです。
それで、帰宅時間が遅くなると、さらに怒りはじめるという、悪循環も良いところです。
機嫌が良いときに、仕事についての相談をすると、多少アイデアを出してきますが、すでに実行しているものばかり、目新しいものは何もなく、揚句、俺は分からないけどな、で終わってしまいます。
意味のない時間が過ぎていくのです。
こんな上司が同じ部に二人もいると、全くと言って良いほど仕事が進みません。
人事側にも上申しましたが、どこまで対応してもらえるのかわからず、困り果てています。
自分が上司になった時には、絶対このような上司にならないようにと、常に心の中で呟いています。"

店舗プロデュースの仕事がしてみたい

"もしも生まれ変わることができるとするなら、いくつかやってみたい仕事が浮かびます。
基本的には収入に関することは無頓着な方ですし、もちろん低収入だとできることも限られてしまいますが、やはり内容重視で考えてしまいます。

器用かどうかはさておき、物作りには人一倍興味があるのでそういった方向で考えてみます。
現実にファッション関連の仕事の経験がありますが、どちらかと言えば企画する側、その後の製造は他人の手に委ねます。
それを何年かやった経験で言うなら、自分の手で作れるのがいいと思いました。
他人の力量に頼る仕事ですと、どんなに優秀な人であっても100パーセント満足を得るというのは極めて困難です。
少なくとも奇跡的な出会いがない限りは自分で作れるに越した事はないわけです。
それができればデザイナーという仕事の中でもクチュリエに近い範疇になってきます。

ではデザイナーとしての力量があったと仮定して、それで自分の願望が全て満たされるものだろうかと考えた場合、何か足りないように思ってしまいます。
私が夢を見たのは、まず自分で作ったファッションアイテムがあり、自分の目で選んだセレクトアイテムがあり、それをサービスが行き届いた売り場で売る事です。
店舗デザインも当然必要な要素ですし、そこに立つ売り子もサービスのプロと呼べるレベルのスタッフを揃える。
そして来店するお客様たちが揃ってこそ店として輝くと思うのです。

そう考えていくと店を構成するたくさんの要素を全て把握していなければ良い店は作れないということになるのですが、残念ながらどんなジャンルであってもそれを目指す店舗は世の中には数えるほどしか見当たりません。
私は一般的には無理だろうと思われるぐらいの質の良い店を作ってみたいし、実際若い頃はそう考えていました。
今となっては現実的ではありませんが、生まれ変わっても再度目指してみたいものです。

"

仕事で信用でいないタイプについて

"仕事をしているといろいろなタイプの人に出会って尊敬できる人に出会えたり、逆に尊敬できない人に出会って、こういう人になってはいけないなと勉強する毎日です。

特に仕事においては信頼関係が根幹にないと大変なことになりますし、信用出来ないひとには頼れなかったり、逆に頼られても全力で応援しきれなかったり、他の人に比べて対応が適当になってしまったり、相談などを受けても親身になれなかったりと、お互いにとっても良いことはあまりない関係になってしまいます。

私としては出来るだけ相手を尊重して信用するようにはしているつもりですし、なにもされないのに信用しないとか、嫌いになるということは絶対ないです。

信用できなくなったり嫌いになるということは、個人的に腹が立つようなことをされたか、もしくは日常的にそういうことをされているからです。

特に信用できないと思うことは、約束を破られることです。
こちらから無理をいってお願いしたことができていないということならこちらも無理をいっているのでいいんですが、絶対できるはずのことを約束したのにも関わらず、そのことを忘れていたり、出来たはずなのに怠けてやっていなかったりといったことは、著しく個人的な評価を下げます。

日常的なこととしては、いつものように時間を守れない人というのも厳しいです。
それが少しの時間であっても、相手を待たせて平気な顔をしている人とか、ほんの少しの時間の遅れだからいいだろうと思っている人、約束の時間の前に待機するということができない人は、根本が大雑把というか適当なのかなと思ってしまい、どうにも信用できません。

信用や信頼関係を築くのは大変な作業ですが、その関係を壊すことはちょっとしたことで容易にできてしまうものなので、私自身も信頼や信用を失わないように日々努力をするのみです。
"

中小企業独特の理不尽なことがあると、辞めたくなります

"私はこれまで2回転職をしてきて、今、3社目の会社に約9年間在籍しています。私にとっては今の会社が一番長くいるのですが、それでもこれまでの間に会社を辞めたいと思うときが何度かはありました。

私はこれまでの3社とも、従業員が約40名から120名ほどまでの中小企業でした。大企業と違って、社長や役員の方々と普段から非常に近くで接することは良いと思う反面、悪い面もあります。

良い面では役職がない平社員でも気軽に話すことができ、現場で起こっていることを伝えられるという点ではよいことだと思います。しかし悪い点では、社長や役員が近すぎるため、かえって方針や考えの詰めの甘さやあらが気になってしまい、仕事のモチベーションにまで影響を与えるという点です。

これだけ近くにいて、いろいろと話しているにもかかわらず、現場の気持ちとはあまりにも乖離する意見が社長の口から出てくると、辞めたくなる時があります。また、近い存在がゆえに、一人の人と社長を考えてしまい、言ってることとやってることの開きがあまりに大きい場合も、こんな会社にいていいんだろうかと思ってしまいます。

そして、私が一番嫌なことは社長本人が責任逃れをしたり、評価すべき人を間違ったりすることです。

私の会社の社長は世襲制で3代目なのですが、すでに4代目は親族と決まっており、どんなに事業を失敗しても失脚はなく、責任の所在をいつも曖昧なものとします。また、中小企業がゆえに、人事評価に関わる人も社長他数名しかいないため、感情で左右されてしまっている点もかなり見受けられます。

基本的には気に入った会社なので、私にとっては長くいますが、こうした理不尽なことが起こると、会社を辞めたくなるのです。
"

隣でやられると気になります

"ノマドワーク、職場や自宅などで考えに行き詰って、気分転換に外へ出て仕事をするというのは良い事だと思います。
実際新たな発想が生まれたりします。何も場所限定で仕事をする事はありませんし、現代ではどこでも仕事が出来る
ぐらいにインフラが整備されていますから、活用して生産性を上げていく事は良いのではないでしょうか。
他人から見てどれぐらいの割合が真のノマドワーカーであるのかは分かりませんが、組織に所属せずに仕事をする
真のノマドワーカーも増えてきているようです。組織に囚われない生き方を選択できるのはある意味素晴らしい事だと
思いますし、会社などの既存組織の意識も変わっていくと思います。いわゆるこれからのスタイルと言った所でしょうか。
しかし、ノマドワーカー向けの場所というのはどれぐらいあるのかが疑問です。そういった場所が提供されて、
ノマドワーカーが周りに気にせず、また周りも気にならない場所が多いのであれば問題は無いと思いますが、現状では
カフェ、ファーストフード店などで仕事をされている方が多いのではないでしょうか。
そうだとしますと、ここから先はノマドワーカーのモラルの問題になってくると思います。実際、カフェなどで
隣でノートパソコンを起動して仕事をガチャガチャやられるとかなり気になります。ほぼ同一の金額を支払って、
私の場合は一時のくつろぎを求めて来ている訳ですから、隣でガチャガチャやられるのはご遠慮して欲しいものです。
何でもそうですが、場所や状況を判断して行ってもらわないと他人の迷惑になる場合があるという事を是非認識して
欲しいと思います。"

経済的には正社員に劣るが、プライベートを優先させることができる

"まず派遣のメリットは、もしその職場が自分に合わないと思ったら、契約を更新しないで辞めることができる点だと思います。例えば、いくら人間関係が嫌だからといって、正社員ならすぐに辞めることはできないでしょう。派遣社員の方が、すっと気軽に職場を去ることができるのではないでしょうか。責任も正社員ほど重くありません。プレッシャーに強くない人にも向いているでしょう。また、いろいろな仕事を体験してみたい人にもぴったりだと思います。経験が必要な仕事に就くために、派遣社員として働いて経験を積むこともできます。さらに正社員ほど多くの仕事をする必要がないので、プライベートを充実させることもできます。派遣社員の方が出産や育児がしやすいのではないでしょうか。労働時間が少ない仕事など、子供を抱えながらでもできる仕事も多くあります。

デメリットは、まず福利厚生が正社員には劣る点でしょう。ボーナスも出ないので、経済的には少し厳しくなるといえます。夫婦で共働きをしている場合は派遣社員でもいいかもしれませんが、派遣の仕事一本だけでは家計も不安になります。そして雇用形態もしっかりとした形ではないので、リストラの波が来た時にその対象となる可能性もかなり高いのです。「派遣切り」などの言葉がマスコミで聞かれるようになり、社会問題になったこともありました。最悪の場合、住む場所も契約打ち切りと同時に失ってしまうケースもあると聞いたことがあります(住み込むの場合)。
"

合わない場所はとことん合いません

"何件か派遣業務をしまして、その中のきつかったものを。

まず意外と多いのが、多忙すぎる現場への派遣です。
派遣初日にPCが用意されておらず、業務を説明してくださるはずの人も「これ目を通しておいて」と、なんの説明もないまま資料(正直受け持ち業務に関連があるのかも分からないもの)をデスクの上に置かれてそのまま放置。
周りの方達からの「あの新しい派遣、何やってんの?」という視線が痛いです。
私も仕事したいのですが、声を掛けても「あー待って!」で終了。
実際よくあることなので慣れますが、3日連続とかこの調子でやられると本当にきついです。

逆に、業務に慣れてきた頃になると一転。
派遣前に提示されていた業務じゃないものが軽く5割を超えること。
業務外のことを「急ぎで!」と言われると、派遣という立場上断ることもできず結局はサビ残で自分の業務を片付けるハメになりました。
それで評価は私ではなくプロパーさんの評価になるんですよね。
自分の業務は終わっていないので作業が遅い認定されますし。
まるでやった甲斐なしです。

場所によっては派遣への風当たりが強いところもあります。
与えられた以上の業務をこなしていても、「派遣だから」という目で見られます。
結構大きな声で悪口を言われることもあります。
その会社ならではの常識(ローカルルール)って教えて貰えないと分からないんですけど、教えてもくれないのに「やらないよねー」とチクチクさされると、初日に教えてください、と切実に思います。
特に生え抜きの女子社員の方が多い現場だと顕著です。
派遣ということでなんとなく見下されることも多いです。
人も業務もパーフェクトな現場なんて、正社員であろうと派遣であろうと少ないというのは分かっていますが、やはり生え抜きの方が居心地はいいですね。"

最新のエントリー一覧

経済的には正社員に劣るが、プライベートを優先させることができる
"まず派遣のメリットは、もしその職場が自分に合わないと思ったら、契約を更新しない...

合わない場所はとことん合いません
"何件か派遣業務をしまして、その中のきつかったものを。 まず意外と多いのが、多忙...